家具のメンテナンス

ポリウレタン塗装の家具

ポリウレタン塗装とは、一般的な家具に用いられる塗装方法です。
塗装面は比較的かたくてキズがつきにくいといった特徴が上げられます。

【ふだんのお手入れ】

【油よごれには】

オイル仕上げの家具

オイル仕上げは、木の良さを活かすため、限りなく木肌に近く、人肌にも優しい自然系塗料を使用しています。

また、この塗料の主成分は、アマニ油、みつろう、食品添加物などの自然原料で、環境ホルモンなどの物質は含まれておらず、「安全・安心」の仕上げとなっています。

塗膜がとても薄いので、定期的なメンテナンスが必要ですが、小さなキズや汚れは、各ご家庭でお手入れできます。

【ふだんのお手入れ】

【メンテナンス】

オイルフィニッシュメンテナンスキットのお求めはこちらから
http://www.hidanokagukan.com/cgi-bin/proper/htmlview.cgi?&id=MENTE&item=7&series=mente

ダイニングテーブルなど使用頻度の高いものは、ご購入から1ヵ月以内に1度「みつろうワックス」を塗布してください。その後は、年に2回を目安に、表面ががさついてきたら「みつろうワックス」を塗布してください。

キズをつけたり、汚れてしまったときやオイルが染みこんで色あせた場合はメンテナンスキットを用いて、補修しましょう。

1)クッションペーパーで、なでるように軽く磨いてください。その時、木目に合わせて磨かないと、キズがついてしまいます。
2)磨いて出た木粉を取り除いてから、ウエス(布)に、オイルを染みこませ伸ばしていきます。表面にオイルが残らないように乾いたウエスでしっかり拭き取ってください。
3)12時間乾燥させてから、みつろうワックスをウエスになじませて少しずつ伸ばします。たくさんつけるとべたつきます。
4)伸ばし終わったら、乾いたウエスで乾拭きして、乾かせば出来上がり。

【天板などの凹んだ打ちキズなどの応急処置】

張り・クッションのお手入れ【布張り】

【ふだんのお手入れ】

【汚れには】

張り・クッションのお手入れ【本革張り】

【ふだんのお手入れ】

【汚れには】

1)ソフトクリーナーをよく混ぜて、スポンジに十分含ませて泡立てます。
2)円を描くように革表面をなでて汚れを浮かせます。
3)浮かび上がった汚れを清潔な布で拭き取り、自然乾燥させてください。
4)革が完全に乾いたらプロテクションクリームを塗布します。
5)十分に乾かせば出来上がり。

張り・クッションのお手入れ【カバーリング製品】

【ウォッシャブルとクリーニング】

張り・クッションのお手入れ【羽毛クッション】

【ふだんのお手入れ】

copyright © CoCoChi HIROOKA. all rights reserved.